本文へスキップ

Taniguchi Restoration Studio

TEL. 090-4400-6981

〒456-0052 愛知県名古屋市熱田区二番1-11-16-101号

油絵の修復例

油絵の修復例






■上の画像は、絵具の亀裂の修復例(前と後)

油絵は、専門的には「油彩」、「油画」と呼ばれます。

亀裂周辺が甚だしく反っています。

絵具剥落の危険があります。

この場合、すぐ上に絵具で加筆するとか、浮いている絵具を削り落として、そこへ絵具で彩色するという修理法があります。

実はこれら2つの方法は、日常の消費財には適切な方法であっても、芸術作品としての絵画にはとんでもない悪い方法です。

何故かと云えば、二度と元の状態には戻らないからです。

修復の名のもとに行われる破壊行為です。

私は、熱可塑性接着剤と修復用電気こてを用い、1片の絵具も失わせず、剥落防止の接着と見た目の改善を実現しております。





■上の画像は、油絵に起きた濃い汚れの修復前と修復後

長い年月の間に付着した汚れは、絵の色彩を汚くします。

表面のワニス層は、時間と共に黄変し、いわゆるニス焼けを起こします。

修復によって、汚れやニス焼けを取り除き、本来の鮮やかな色を鑑賞できます。


■修復実績  内外画家多数。



谷口絵画修復工房

〒456-0052
愛知県名古屋市熱田区二番1-11-16-101号

TEL 090-4400-6981
FAX 052-682-0611
email;syuuhuku@gmail.com